平成29年12月 「会場の内定をいただきました」

 

よしりん企画側に会場の候補を提示したところ、 そのうちの一つの会場について、内定をいただきました。いやあ~ 、ホッとした!

 

正式な決定はよしりん先生の告知をお待ち下さい♪

そして、2月には再度、メンバーで集まる予定です。前回、 来られてない人もいるから、楽しみです!


平成28年9月 「食事会をしました」

 

当日は曇。台風が近づきつつある中での開催です。

皆さんとは初めての顔合わせとなるので、緊張しましたが、今後の話し合いとなると、活発に意見が交わされました。九州道場にかける熱意の凄さと能力と…。皆さん、頼りがいのある人たちだと感じました。(最も頼りないのは設営隊長だ…。)

 

食事会の後は頭山家の墓のある円応寺へ。あたたかく迎い入れてくださり、住職さん、副住職さんから話を伺えました。住職さんからは頭山翁のエピソードをいくつか。頭山が亡くなった際の話で涙ぐまれたのには驚かされましたね。

副住職さんはサービス精神旺盛な方。円応寺は黒田家の菩提寺なので、黒田家にまつわる話を沢山伺いました。

 

地域の歴史に興味のある方で、玄洋社のことも勉強したいと話されました。その他にも頭山、妻峯尾の書や写経を見せてもらい、思った以上に充実した一日となりました。 


平成28年「隊員集まる!」

 

僕が隊長になったはいいけど、まず懸念したのは、隊員が集まるかということ。まだ知名度も信頼もあるわけではないので、長期戦を覚悟してたのですが…。実際にはすぐに集まってきましたね。

 

隊員は皆、九州開催を待ち望んでいたのでしょう。隊員に名乗り出てくる際には熱意のこもったメッセージをいただいています。実際、皆良くしていただいています。自分から仕事をしてくれたり、アイデア出して、ML上で会議したり。

 

それぞれが自分の思うところで動いて、ただ、目的が共有されているから、バラバラにはならない。設営隊自体が一個の生命体のようにも思えます。でも、まだまだ設営隊を募集しています。もっと来てほしいです。


平成28年6月 「設営隊長、起つ」

 

平成28年6月、私は九州ゴー宣道場設営隊長に名乗り出ました。盟友カレーせんべいさんのゴー宣道場全国展開の野望に共感…というよりはこの流れに乗って、九州でも道場を開催させたい、そうであれば設営隊長をやる「誰か」を待つよりも、僕がやろうと思ったのです。

 

とは言え、隊長を名乗るのには、何ヵ月か悩んでいました。自分にリーダーの資質があるかもうたがわしかったし。けど、僕に不足している能力は未来の隊員に頼ろうと!それで少し、前向きになれました。なので、僕に資質は問わないで下さい(笑)